ばね指について

2014年9月4日

先日、ばね指になっているのを面白がって動かしている人にお会いしました。
「ばね指って腱鞘炎になってるから、あまり動かさないほうがいいよ」と伝えると驚かれました。御本人は痛みを感じていなかったので、悪くなっているとは思ってなかったみたいです。

ばね指=腱鞘炎ってことは意外と知られていないんですね。

腱鞘炎というのは、指の使い過ぎなどによって腱や腱鞘(腱が通っているトンネル)に炎症が起こっている状態です。
炎症が起こっているから擦れて痛みが出ます。
しかも炎症で腫れて太くなり、悪化すると動かすたびに腱が腱鞘を通り抜けれなくなります。
それを無理矢理通すと、腱鞘に引っかかっていた腱が外れた勢いで指がカクンとなります。(ばね指の状態)

放置しすぎると曲げることができなくなる場合もあるので、自然に治ると楽観視せずにきちんと治療することが大切です。

-症状

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.