A.当院では、鍼にも活法の考え方を応用しています。
活法では自由に動ける体にすることが目的なので、鍼をする時も、どう動かした時に痛みが出るのかをしっかり診察し、その動きを邪魔している原因を取り除くように鍼をします。
鍼で動きを邪魔している原因が解消することで、脳にもう動いても大丈夫だと認識させ、原因が解消すると同時に痛みも治まります。

戻る

2014年8月4日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.