A.副作用とまでは言えないかもしれませんが、刺激が強すぎると治療後に軽く目眩(めまい)を起こしたり、体が重だるくなることがあります。
鍼や灸を初めてするという方は、経験者の方に比べて起こりやすいので注意が必要です。
ただ、一時的なもので、時間が経てば落ち着くので心配しなくても大丈夫です。

また、副作用ではないですが、治療をした後に前と違うところが痛くなることがあります。
人の体は、もともと複数痛めているところがあると、その中で一番痛いところが気になってしまいます。
治療をして一番痛いところが解消されると、その次に気になるところの痛みを感じる様になります。
なので、治療により悪くなったわけではなく、良くなっている証拠です。

戻る

投稿日:

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.