A.実際に痛みが出ているところと、原因となっているところは違うことが多いのです。
例えば、腰の痛みは下半身が原因で起こることもあれば、肩の辺りが原因で起こることもあります。こういう時に腰だけを診ていても、一時的に痛みが和らぐかもしれませんが、またぶり返してしまいます。

せっかく来て頂いたのに、家に帰ったらまた痛くなったでは意味が無いですよね。
痛みの元を探し、根本から良くなって頂くために全身を診るので、痛みを感じていない部分にも鍼を刺すことがあります。

戻る

投稿日:

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.