頚肩腕症候群・肩こりについて

頚肩腕症候群は、首・肩・肩甲骨周り・腕にかけての痛みやしびれなどを起こす症状の総称で、肩こりも強くなってくると頚肩腕症候群に含まれます。

原因は症状が出ている場所ではないところにある

腕を挙げた時に肩が痛むという症状を例に挙げます。

腕を挙げる時、見た目上は腕や肩しか動いていないため、肩が痛いと肩がおかしいと考えると思います。

しかし、実際には腕を挙げるという動きをする時に、股関節も一緒に動いていたり、挙げていない側とバランスを取ったりと体全体を使って行っています。

その肩以外の一緒に動いている場所に異常があり腕の動作に支障が出ると、結果として肩に痛みが出てきます。この場合、肩の検査では何も異常は無いが痛みが治まらないということが起こります。

代表的な症状に四十肩や五十肩がありますが、検査で石灰化などの明らかな原因が見つからなければ、痛み止めや湿布などを使いながら長期間をかけてリハビリをしていくのが一般的かと思います。しかし、肩以外の原因が見つかれば時間をかけなくてもすんなり解決する場合も珍しくありません。

慢性的な肩こりも改善できます

接骨院や整体、マッサージなど、何をしても改善しない「こり」に悩まされている人も多いと思います。

肩こりは、日本人の体の悩みで2番目に多い症状で、当院にも、色々やってみたけど改善しなかったという方が多く来院しています。

鍼を受けたことがあるけど効果がいまいち感じられなかった・・・という人もいると思いますが、それは、こりの本当の原因を解消できていないからです。

こりの原因は、手・足・背中など離れた場所にあることが多く、「こり」自体を鍼やマッサージなどで緩めることができたとしても、原因が残っているため、すぐに再発してしまいます。

こりを生みにくくする体にするためには、きちんと原因を解消してあげることが必要なのです。

当院での治療

当院では、問診で聞いた症状や普段よく行う動作、触診で調べた体の状態から判断し、全身から痛みやこりの原因を探していきます。

症状が出ている場所には施術は行わないため、マッサージを受けた時のような「押されて気持ちいい」という感覚はありません。

しかし、原因が解消されることでこりが自然に緩み、「フワッと軽くなる」という不思議な体験をしてもらえます。

鍼の数も3~7本と一般的な鍼灸治療に比べて少ないため、体への負担が少ないのが特長です。

何をやっても改善しない、ボキボキされるのが嫌だ、長年のこりで半分諦めているという方、お気軽に当院にご相談ください。

こちらで当院での肩こりの治療例も掲載しています。

→ 頚肩腕症候群・肩こりの治療例はこちら

ご予約・お問い合わせはコチラ

LINEからのお問い合わせ

LINEからご予約の場合、LINEの「友達追加」をお願い致します。
LINEで24時間予約が可能となります。
また、LINEからご予約頂いた場合、初診の方は1000円OFFさせて頂きます。
ぜひご利用下さい。

友だち追加

お電話でのご予約・お問い合わせ(完全予約制)

0776-50-2603

一人で行っているため、「今すぐ」だとお受けできない場合がございます。
ご予約の際は、時間に余裕をもってご予約ください。

診療時間:10時~13時・15時~19時
(火曜のみ21時まで)
休診日:水曜日・日曜日
※臨時に休む場合がありますので、トップページ上部のカレンダーもご確認ください。

投稿日:2015年8月6日 更新日:

Copyright© 福井市の鍼灸整体院 藤澤活法鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved.