新型コロナウイルス対策実施中

少しでも安心してご来院頂けるように、当院では以下の取り組みを行っております。

①完全個別対応(他の方と会わないように時間を調整)
②手洗い・うがい・手指消毒を徹底
③マスクの着用・毎朝の検温
④定期的に室内を換気
⑤アルコール・次亜塩素酸ナトリウムによる施術ベッドやドアなどの消毒
⑥オゾン発生器による空気中のウイルスを除染

完全に除菌することは難しいですが、可能な範囲で行っております。

こんな方におすすめ

  • 歩くと段々と痛みが出てくる
  • 足の痛みが強く腰が伸ばせない
  • 足に痺れがある
  • 臀部から足先までの広い範囲で痛い
  • 前屈みじゃないと歩けない
  • ブロック注射が効かなかった

坐骨神経痛について

坐骨神経は、腰から足にかけて走っている神経です。

坐骨神経痛は、その坐骨神経が椎間板ヘルニアや筋肉の緊張によって圧迫を受けるなどで刺激を受け、坐骨神経に沿って痛みや痺れが発生している状態です。

坐骨神経痛の原因

病院で検査を受けると、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断されますが、実際には検査では分からない「筋肉の緊張」が原因である場合が多いです。

原因となる筋緊張の中でも多いのが、坐骨神経が骨盤から出てくるところにある梨状筋(りじょうきん)の緊張です。

梨状筋が硬くなっていると、骨盤から出てきたところで坐骨神経が圧迫され、それより下の部分に痛みや痺れが起こってきます。

梨状筋が硬くなると足を動かしにくくなる

坐骨神経痛が起こっていると、神経痛の他に足を上げにくくなるなどの運動制限を伴うことがあります。

一般的に梨状筋症候群と呼ばれる症状で、骨盤と股関節をつなぐ梨状筋が硬くなることで股関節の動きが悪くなります。

足を上げる・足を開くなど股関節を使う動きの時に梨状筋の硬さにより股関節の動きが制限され、その硬さにより坐骨神経も圧迫されやすくなるため、足を動かした時に坐骨神経痛の症状が起こりやすくなります。

神経痛と筋肉痛の見分け方

坐骨神経痛の痛みは、太ももからふくらはぎにかけて痛みが起こることが多いのですが、太ももやふくらはぎの筋肉がダメージを受けている場合も同じ場所に痛みが起こる場合があります。

この場合、自分の痛みが神経痛なのか筋肉痛なのか迷うかもしれませんが、その場合は痛みが普段どこに出るかに着目してください。

神経痛の場合は、痛みが毎回同じ場所ではなく、坐骨神経に沿って広い範囲で移動し、毎回同じ場所が痛むというわけではありません。

それに対し筋肉痛の場合は、ダメージを受けている部分に痛みが出るため、いつも同じ場所にピンポイントで痛みが出ます。

神経痛なのか分からないという方は、自分の痛みが出ている場所に注意してみてください。

治療期間のめやす

治療期間のめやすは、約5回~10回です。

腰痛など筋肉の損傷と違い、神経の損傷は改善するのに時間がかかります。

時間がかかる理由は、神経を圧迫している原因である部分の緊張を緩めた状態を維持し、神経が改善するのを待つ必要があるためです。

症状の強さやその方の年齢によっても差がありますが、初めの内は痛みが戻りやすいです。
原因を緩めた状態を維持するため、3~4日に1回のペースで約3~5回、その後症状が落ち着いてくるにつれて、週に1回、二週に1回というように間隔を空けていきます。

ある程度良くなると、自身の判断で通院を止めてしまう方もいらっしゃいますが、治りきっていない場合は、また再発する恐れがあるのでおススメできません。

当院での治療

坐骨神経の出発点である下部腰椎と先ほどご説明した梨状筋を緩めることが大切になります。

病院での治療も目的は同じで、使われることが多いブロック注射では、筋肉に直接麻酔をかけ強制的に緩めています。

緊張の原因が患部そのものにあるならそれでも大丈夫ですが、原因が別のところにある場合は、麻酔が解けると時間と共に緊張も戻り症状も戻ってしまいます。

当院での治療は、ツボの作用や体の構造を考えた上で「腰や梨状筋の緊張の原因がどこなののか」を見つけ、緊張の原因を解決することで再発を防ぐことを目的とします。

坐骨神経痛専用の手技

当院が行なっている活法には、坐骨神経痛だけのために考案された手技があります。

その手技と鍼を組み合わせることで、より効果が高く短期間での改善を目指すことができます。

実際の改善例を公開しています

当院で治療を受けた方が、実際に悩んでいた症状やどのように治療をしたか、どのように改善していったかを詳しく公開しています。

当院での坐骨神経痛の改善例はこちらをご確認ください。

坐骨神経痛の改善例はコチラ >

追伸

あなたのその症状は体からのサインです。症状が突然出てきたと思っているかもしれませんが、きっとその前兆はあったはずです。

症状を起こした原因は、日常のほんの些細なことにあります。その些細なことによる「小さな負担」が知らず知らずのうちに積み重なった結果ツライ症状として表面に出てきました。

あなたの日常に隠された「原因」を一緒に探し、あなたが快適な生活を過ごせるようにサポートさせて頂ければと思います。

ぜひ一度、私の施術を体験してみてください。

心よりあなたの御来院をお待ちしております。

料金表(税込) ※LINE予約で初診に限り1000円OFF

初診
7,000円(初診料2,000円+施術料5,000円)
再診
5,000円
回数券(5回)
22,000円
施術時間のめやす
初診:約50分(問診表記入5分+問診15分+施術30分) 再診:約35分(問診5分+施術30分)

※料金は年齢・性別・施術時間・施術内容に関わらず一律です。

※お体の状態により、施術時間は上記よりも短くなったり長くなったりする場合があります。

一人で行っているため急なお電話に対応できない場合があります。LINEをご使用頂けると負担が軽くなるためお礼としてLINEからご予約頂いた方は、初診の方に限り1000円値引させて頂いております。

ぜひご利用ください。

クレジットカード・PayPay対応

クレジットカードは、VISA,JCB,MasterCard,American Express,Diners Club,Discoverに対応しています。

お支払いは一括のみになります。

QR決済はPayPayに対応しています。

アクセス

〒910−0063 福井県福井市灯明寺1丁目1713 トリプレッタ201
診療時間/午前10:00~13:00 午後15:00~19:00(火曜21:00まで)
休診日/水曜・日曜(水・日以外の祝日は営業しています)

詳しいアクセスはコチラ >

ご予約・お問い合わせはコチラ

診療日

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

休診日

午前休

LINEからのご予約・お問い合わせ

LINEからご予約の場合、LINEの「友達追加」をお願い致します。
LINEで24時間予約が可能となります。
また、LINEからご予約頂いた方は1000円値引きさせて頂いております。
ぜひご利用ください。
確認次第ご返信させて頂きますので、空きがあれば当日の予約も可能です。
※24時間以内に必ずご返信致します。

友だち追加

お電話でのご予約・お問い合わせ(完全予約制)

0776-50-2603

当日予約は可能ですが、一人で行っているため「今すぐ」だとお受けできない場合がございます。
ご予約の際は、時間に余裕をもってご予約ください。

電話での取材や営業、勧誘等は全てお断り致します。
どうしてもという場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。

診療時間:10時~13時・15時~19時
(火曜のみ21時まで)
休診日:水曜日・日曜日
(水・日以外の祝日は営業しています)
※臨時に休む場合がありますので、上記のカレンダーもご確認ください。

投稿日:2019年10月26日 更新日:

Copyright© 坐骨神経痛,耳の症状でお悩みなら福井市の藤澤活法鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.