主な症状口を半分開けると顎がガクッとなる

患者

30代女性

通院回数

1回

頻度

1回通院

来院地域

福井市

症状

 

昔からの症状。口を半開きにすると右顎がガクッと一瞬はずれたようになる。

口の全開を10割とすると5割くらいでほぼ毎回ガクッとなる。怖くて口を大きく開けない。

施術と経過

まずは、顎の動きと深い関わりのある胸椎を調整するために手のツボに鍼をした。鍼を刺したまましばらく顎を動かしてもらうと、次第にガクッとなる回数が減ってきて、口を7割くらい開けられるようになった。

次に、後頚部を探ると右側に気になるコリがあったので、それを緩めるために背中のツボを使用した。後頚部が緩んだのを確認し、再度口を開いてもらったら8割まで開いてもほとんどガクッとならなくなった。

< 顎関節症の治療例へ戻る

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.