主な症状腕を挙げると肩から腕に痛みや痺れ

患者

50代男性

通院回数

3回

 

頻度

週1回程度

来院地域

福井市

 

症状

半年前にジムでバーベルを持ち上げた時に右肩が痛くなった。腕を上げようとすると肩に痛みを感じ、途中で上げられなくなる。自分の腰に手を回す動作でも肩に痛みが出る。

整形外科で診てもらったが、レントゲンでも異常が見つからず、痛み止めを処方された。しばらく様子をみたが良くなる気配が無く、腕にしびれも感じるようになってきた。鍼治療を一度試してみたいということで来院。

施術と経過

一診目
動きのテストをすると、腕を前から上げると120°まで、横から上げると90°まで上げると肩に痛みが出た。また、腰の後ろに手をやろうとすると肩に痛みが出た。

テストから、胸椎に問題があると考え、背中と足のツボに鍼をした。胸椎のコリが緩んだことを確認し、もう一度テストを行うと、前からは170°まで上がるようになり、痛みが出ずに腰の後ろに手をやれるようになった。

腕のしびれも感じなくなっていた。横から上げる場合は思うように変化が出なかったが、一診目の治療を終了とした。

二診目
施術前に同様のテストを行った。前から上げると170°まで上がり、横から上げると100°までだった。腰の後ろに手をやる動作では、肩に少し痛みが出ていた。また、腕を伸ばした状態で腕をひねると肩に痛みが出るということも判明した。

前回と同様に胸椎の調整を行った後で、頸椎の調整を加えた。すると、横から上げる以外の症状はほぼ消失した。(この時点で横からは120°まで上げられるようになった。)

三診目
テストを行うと、腕を横から上げると120°で肩に痛みが出たが、他の症状は改善していた。

触診すると、頸椎や胸椎には問題が無かったため、腕に注目した。腕を触診していると、軽く触れただけで肩にピリピリとした痛みが出る場所を見つけたので、そこに鍼をした。

すると、横から上げる場合も痛みが出ずに一番上まで上げられるようになった。

< 五十肩・四十肩の治療例へ戻る

投稿日:

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.