主な症状食後、入浴後、睡眠時にズキズキとした腹痛

患者

中学 女性

通院回数

2回

頻度

週に1回程度

来院地域

坂井市

症状

%e9%81%8e%e6%95%8f%e6%80%a7%e8%85%b8%e7%97%87%e5%80%99%e7%be%a4%e3%80%80%e7%97%87%e4%be%8b1

1~2週間前から食後、入浴後、睡眠時に強い腹痛が起こるようになり、下痢も出るようになった。2ヶ所の病院で検査を受けたが、どこにも異常は見つからず、過敏性腸症候群との診断を受けた。

治療薬は無いと説明を受け、薬も処方されなかった。

次第に日中も腹痛が起こるようになってきたため、別の症状で治療を受けたことがあるご家族の紹介で来院した。

施術と経過

お腹を触診すると、痛みを感じている部分と同じ左側に緊張と圧痛があった。まず、お腹全体を緩めるために手のツボを使うと、へそのすぐ横に圧痛が限定された。

次に、肘とスネのツボを使うと、圧痛はかなり小さくなり、来院時に感じていた痛みは無くなった。背中を確認すると、下痢の反応が出ていたため、足のツボを使って調整した。

2回目の治療の時には、日中の痛みはほとんど感じなくなり、下痢もかなり少なくなったとのことだったので、治療を終了とした。後日来院されたご家族に確認すると、下痢も無くなり完治したとのことだった。

< 股関節・鼡径部痛の治療例へ戻る

投稿日:

Copyright© 坐骨神経痛,耳の症状でお悩みなら福井市の藤澤活法鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.