主な症状首筋から肩、背中が重だるい

患者

50代女性

通院回数

2回

 

頻度

週1回程度

来院地域

坂井市

 

症状

自覚症状としては、首筋から肩、背中全体がおもだるい感じ。特に右がしんどい。

冷えが強くなると症状も悪化する。一日中デスクワークをしている。触診すると、左右の肩甲骨内縁に目立つこりがあった。右の方が強いコリ。

施術と経過

まずは、活法で肩の動きを全体的に良くする手技を行った。

肩を回す動きは良くなったが、おもだるい感じは変わらず。デスクワークということだったので、指が原因ではないかと考え、指から肩を調整する手技を行った。するとおもだるい感じが無くなった。

肩甲骨内縁を触診すると、目立っていたコリも小さくなっていた。

< 頚肩腕症候群・肩こりの治療例へ戻る

2019年11月2日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.