主な症状朝起きたら、突然左肩甲骨の辺りに痛み

患者

50代男性

通院回数

2回

 

頻度

週1回程度

来院地域

坂井市

 

症状

朝起きたら、突然左肩甲骨の辺りに痛みを感じた。前日に特別変わったことを行った記憶は無い。

2、3日で治るだろうと放っておいたが、治るどころか左胸辺りにも違和感が出るようになった。

下を向こうとすると肩甲骨の裏側が引っ張られるような痛みを感じ、右下を向くのが一番辛い。腕を上げたり、横になると楽になる。

心配になったので整体に行ったが改善せず、ホームページを見て来院した。

施術と経過

下を向けない時は肩甲骨の内縁に問題があることが多い。

肩甲骨の内縁を触診すると強いコリを見付けたので鍼で緩めた。すると、下を向いても痛みを感じなくなった。

胸の違和感が残っていたので肩甲骨上のツボに鍼をした結果、違和感も改善した。治療回数2回。

< 頚肩腕症候群・肩こりの治療例へ戻る

2019年11月1日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.