主な症状1年以上続く肩と肩甲骨の痛み

患者

30代男性

通院回数

2回

 

頻度

週1回程度

来院地域

福井市

 

症状

1年以上前に、仕事で長時間のデスクワークをした後から、肩と肩甲骨の下の辺りが辛くなった。それ以来ずっと辛く、マッサージにも通ったが改善しなかった。

営業職で、月に2回ゴルフをしている。

施術と経過

長時間のデスクワークをした後からということだったので、まずは手からの影響が強いと考えた。

指から肩甲骨を緩める活法と、肘に鍼をすると、肩全体が少し軽くなった。次に、太ももの付け根から肩を緩める活法を行うと、肩の辛さがかなり減った。肩甲骨の内縁を触診すると、強いコリがあったため、鍼をして緩めた。

辛かった症状が概ね改善したため治療を終えた。

< 頚肩腕症候群・肩こりの治療例へ戻る

2019年11月1日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.