主な症状10km走ると鼡径部に痛み、足を挙げづらい

患者

40代男性

通院回数

5回

頻度

2週に1回程度

来院地域

福井市

症状

 

マラソンをしていると10キロを超えた辺りで右足の付け根(鼡径部)に痛みが出てくる。

足を上げる動作をすると、痛みが出る場所に違和感があり上げづらい。

施術と経過

足を上げる動作の改善のために、足の指にあるツボを使った。すると、足を上げやすくなった。違和感は残っているようだったので、活法で大腰筋の牽引を行った。

すると、違和感も無くなり、左右の足で同じ動きができるようになった。施術後にいつもマラソンをする前にやっているという体操を行ってもらったところ、毎回感じていた違和感を感じず自然に行うことができた。

< 股関節・鼡径部痛の治療例へ戻る

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.