主な症状動く物を見るだけで起こるめまい

患者

50代男性

通院回数

5回

 

頻度

週2回程度

来院地域

越前町

 

症状

半年前に右耳が聞こえづらくなり、回転性のめまいがして倒れた。

病院でメニエール病と診断を受け、薬(ステロイド、イソバイド、カリジノゲナーゼ、漢方薬)による治療を行った。

その結果、聴力は回復したが、めまいは全く治まらなかった。

脳の検査では異常はみられない。走っている車など動いている物を見たり、デパートなどの床の模様を見るだけでめまいが起こり、吐いてしまうこともある。

ホームページを見て来院。

施術と経過

後頚部を触診すると、めまいと関係の深い部分にコリがあったため、足と手のツボを使ってそれを緩めた。

肩にもコリが強い部分があったため、念のため肘や手のツボを使って緩めた。

回を重ねるごとにめまいが起きづらくなり、5診目の時に「生活していてもめまいが全く起こらなくなった」とのことだったので治療を終えた。

< めまいの治療例へ戻る

投稿日:2019年11月1日 更新日:

Copyright© 坐骨神経痛,耳の症状でお悩みなら福井市の藤澤活法鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.