主な症状風邪を引いた翌日に音が聞こえづらくなった

患者

40代男性

通院回数

8回

 

頻度

週2回程度

来院地域

福井市

 

症状

2015年7月に風邪を引いて熱が出た翌日に右耳が聞こえづらくなった。(来院時、発症から10ヶ月経過)

病院で突発性難聴と診断され、ステロイド薬による治療を受けて聞こえるようになったが、しばらくして再発。その後も薬による治療を続けたが、再び回復することはなかった。

鍼で突発性難聴が良くなる例もあるというのを噂で聞き、試してみようと当院へ来院した。

施術と経過

首と背中を触診すると、聞こえづらい右耳と同じ右側に強いコリがあった。

このコリによって耳への血流が悪くなっているのが原因だと考えて、手足のツボを中心に使い、コリを緩める治療を行った。コリが緩むにつれてその場で聞こえ方も変わってきた。

回を重ねるごとに徐々に回復してきており、聞き取れなかった言葉が聞き取れるようになってきた。聞こえ方が安定し、耳鳴りも治まったため、治療を終了とした。

< 突発性難聴・耳鳴りの治療例へ戻る

2019年11月1日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.