主な症状ボワーンと水に潜っている感じで足音が反響して聞こえる

患者

40代女性

通院回数

10回

 

頻度

週1~2回程度

来院地域

福井市

 

症状

6月9日に右耳が中耳炎になったような感じがした。翌日、左耳がボワーンと水に潜っている感じになり、人の足音が響いてウァンウァンと耳鳴りがするようになった。左耳で電話ができない。(右耳は正常)

かかりつけの耳鼻科へ行くと突発性難聴と診断され、ステロイドによる治療を受けた。一時的に改善したがすぐに症状が戻ってしまい、大きな病院で再検査を受けることになった。

再検査の結果、入院した方がよいと言われたが、強制ではなかったためとりあえず入院しないことにした。再検査を受けた次の日に、よく前を通っていて存在を知っていた当院へ来院した。(発症の一週間後)

施術と経過

1~2診目(6月17日、19日)
耳の症状特有のコリが左側の首と肩に出ていたため、手・足・背中のツボを使いこのコリを緩めるように働きかけた。コリは緩んだが、耳への変化は現れなかった。

3診目(6月25日)
6月20日に病院へ行ったら、今度は即入院と言われ20日~25日まで入院し、退院したその日に来院した。両耳の詰まり感と左耳に水に潜ったような感じがあった。左側に加え、右側のコリが強い場所も緩めた。治療後は、少し詰まりが軽くなった感じがあるとのことだった。

4診目(6月28日)
入院した20日から26日まで仕事を休んでいたが、27日から復帰した。耳の詰まり感は前回の治療後軽くなっていたが、仕事に復帰した27日に少し悪化した。治療後はまた少し詰まり感が軽くなった。経過が良い感じだったので治療間隔を空けていくことにした。

5~6診目(7月3日、12日)
経過は良好。詰まり感はかなり改善し、左耳での電話もできるようになってきた。次回は3週間後とした。

7診目(7月14日)
13日に突然左耳の詰まり感が強くなり、電話が聞き取りづらくなったということで急遽来院した。治療後は詰まり感が半分くらいまで改善。また何かあれば来院するということで、次回予約は変えずにおいた。

8~10診目(8月2日、18日、9月6日)
回を重ねる毎に改善し、日常生活ではほとんど違和感が無くなってきた。また何か異常を感じたら来院するとのこで、治療を終えた。

< 突発性難聴・耳鳴りの治療例へ戻る

2019年11月1日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.