主な症状骨盤の上辺りがズキズキ痛む

患者

30代男性

通院回数

1回

 

頻度

1回通院

来院地域

永平寺町

 

症状

1ヶ月前辺りに骨盤の上の方にズキズキとピンポイントで強い痛みが出るようになった。腰をひねったり前に倒す動きがやりづらく、イスに座っているのが辛い。腰を前に倒すことができないため、靴下を履くのも辛い。

6年前にぎっくり腰の経験があり、同じ場所に痛みが残った経験はあったが、時々軽い痛みを感じる程度で気にはならなかった。湿布や軟膏を使ってみたが、良くなる気配が無いためホームページを見て来院した。

施術と経過

腰椎と骨盤に異常があると考え、調整するために膝と肩のツボを使った。すると、腰を前に倒しやすくなった。

次に、靴下を履く動きをしてもらうと足が上げづらそうだった。足のツボで股関節を調整すると、足をスムーズに上げることができるようになり、楽に靴下を履けるようになった。

ベッドに座ってもらって話をしていると、腰にジワーッとする痛みを感じるとのことだったので、別の膝のツボを使った。座っていても痛みを感じなくなり、訴えていた症状がほぼ改善したため治療を終えた。

< 腰痛の治療例(1)へ戻る

投稿日:

Copyright© 坐骨神経痛,耳の症状でお悩みなら福井市の藤澤活法鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.