主な症状右臀部から大腿の裏側にかけてズキズキした痛み

患者

40代女性

通院回数

2回

 

頻度

週1回程度

来院地域

坂井市

 

症状

日常的に腰痛を感じることは時々あったが、1週間前から右臀部から大腿の裏側にかけてズキズキした痛みが出るようになった。

椅子からの立ち上がりや座る時、かがんだ時、歩きはじめに痛みが強くなる。症状が出てすぐ他の鍼灸院や整体に行ってみたがいまいち改善しなかった。

お盆休みの来院で、仕事が始まるまでになんとかしてほしいということで来院した。

施術と経過

一診目
腰の緊張が原因となり、臀部や大腿の症状が出ていると考えた。腰のツボに鍼をすると臀部の痛みが軽くなった。

大腿に痛みが残っていたため、別の腰のツボに鍼をした。今度は大腿の痛みは改善したが、臀部の痛みが半分くらい戻ってきた。

二診目
三日後に来院。前回来院時より症状は軽くなっており、臀部の痛みだけが残っている状態だった。

まずは、前回と同じ腰のツボに刺鍼すると臀部の痛みが半分くらいになった。次に、前回使わなかった足のツボで臀部を緩めようと試みた。足に鍼をすると、さらに痛みが軽くなった。

ここで、痛みが強くなる動作がないか確認してもらうと、腰を後ろに反らすと痛みが強くなるということだった。膝と足の甲のツボを使うと後ろに反っても痛みが出なくなったので、治療を終えた。

< 腰痛の治療例(1)へ戻る

投稿日:

Copyright© 坐骨神経痛,耳の症状でお悩みなら福井市の藤澤活法鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.