主な症状骨髄ドナーで骨髄を提供してから腰が痛い

患者

30代男性

通院回数

1回

 

頻度

1回通院

来院地域

大野市

 

症状

骨髄のドナーとなり、3年前に骨髄を提供した時から腰痛を感じるようになった。痛みがある時と無い時の差が大きく、痛みが無い時はほぼ無症状である。

痛みが出る姿勢や時間帯は不規則で、突然ズキズキとした激痛に襲われる。MRI検査を受けたが異常無しと言われ、今までに市販薬、塗り薬、貼り薬、鍼灸、整体を試したが改善しなかった。痛み止めを飲むと痛みが和らぐ。

当院の予約を入れた時は痛みが出ていたが、来院時には少し腰が重いと感じる程度だった。

施術と経過

東洋医学で、体の髄を司るとされているツボが足にあるため、まずはそのツボに置鍼をした。

すると、腰が軽くなった気がするとのことだった。次に腰を触診し、緊張が強い場所を膝や臀部のツボで緩めた。

腰がかなり軽くなったとのことだったので、「また痛みが出るようであれば来てください」と伝えて治療を終えた。

< 腰痛の治療例(1)へ戻る

投稿日:

Copyright© 坐骨神経痛,耳の症状でお悩みなら福井市の藤澤活法鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.