主な症状同じ姿勢が続くと痛みが強くなる腰痛

患者

40代女性

通院回数

2回

 

頻度

週1回程度

来院地域

福井市

 

症状

20年以上前から慢性的な腰痛に悩まされている。数年前に、整形外科で検査を受けたら椎間板がすり減っていると言われ、それ以来しばらく通院していたがあまり良くなっている感じがしていない。

立っている時、座っている時、寝ている時など同じ姿勢が続くとどんな姿勢でもジワジワ痛みが出てくる。ホームページを見て来院した。

施術と経過

一診目
動きを確認すると、体を後ろに反らす時と右に倒す時に特に痛みが強くなることが分かった。腰を触診すると、腰椎に緊張が見つかったので、緩めるために足のツボに鍼をした。

すると、臀部に痛みを感じるようになったとのことだったので、腰の外側のツボを使った。自由に動いて確認してもらうと、痛みが出ないとのことだったので終了とした。

二診目
前回の4日後に来院。体を右に倒す時と寝ている時の痛みが少し残っているとのことだった。

触診すると、骨盤の動きと関係のある胸椎に緊張を見つけたため、前回とは違う足のツボを使った。症状が改善したので治療を終えた。

< 腰痛の治療例(2)へ戻る

2019年11月2日

Copyright© 福井の鍼灸・整体「藤澤活法鍼灸院」 , 2020 All Rights Reserved.